2020.9.16の質問箱

スポンサーリンク
スポンサーリンク

単語カードの作り方

それは薬によります

基本は青本に書いてある作用機序や適応、副作用を簡潔にして書き写した感じです

なので多くなるものも少なくなるものもあります

作用機序は結構しっかり覚えましたが、副作用なんかは途中から妥協し始めました。模試を受けると分かりますが、作用機序に比べるとあまり聞かれないので。

以下例です

スポンサーリンク

103回 薬剤師国家試験 問105 、105回 薬剤師国家試験 問106

物理や化学の知識・考え方に加え、薬理作用の知識も必要な難しい問題ですね

以下の項目について理解を深めれば問題を解くヒントになると思います

  • 求核性、求電子性

電子はたくさんあるところから少ない所に流れます

よって電子がたくさんある原子は電子を分け与えるために電子が少ない原子を求めます(求核性)

逆に電子が少ない原子は原子をたくさん持っている原子を求めます(求電子性)

よって電子が増えれば求核性は強く、求電子性は弱くなります

電子が減れば求電子性は強く、求核性は弱くなります

  • 塩基性について

ルイスの定義によると、塩基は電子を与えるものでしたよね

つまり電子をたくさん持っている分子の方が塩基性が高いことになります

  • 水素イオン(H⁺)の引き抜きについて

問題では水素の引き抜きについて聞かれています

では水素はどのように引き抜かれるのでしょうか

今回は引き抜かれた後の電子の所在が大切なのでそこに注目してみてみましょう

OもNも同じでHが引き抜かれた場合電子密度が高くなり(電子が豊富になり)求核性や塩基性が高くなります(Nの場合はイミダゾールの中で共鳴して電子を共有しているので環全体の性質に影響する)

  • その他

「位置を固定して、酵素と基質の反応性を高めている」や「サリンやネオスチグミンの作用の可逆性」に関しては図から読み取るか、薬理作用を覚えていくしかないと思います…ちなみにサリンが不可逆でネオスチグミンが可逆であることは青本に載っています。

スポンサーリンク

受験期の生活について

薬剤師国家試験を控えたときでよいですか?

8月

起床時間7〜10時。起床時間はまちまちです。この頃から自動車学校に通い始めたので、そちらの講義があれば早起きです。

そのあとはコンビニにご飯を買いに行きます。朝ごはんです。食べながら動画みたりゲームしたりTL見たりと目を覚まします。

起床後1時間でだいたい勉強を始めます。朝が早いパターンなら13時くらいまで勉強してお昼休憩(主にコンビニ)朝が遅いパターンなら18時くらいまで勉強を続けます。もちろん間に小休憩は挟みます。

その後、夕飯を買いに行き夕食。この時期は夕食後は割とダラダラしていだと思います。20か21時から再開し、24時くらいまで勉強していました。

寝る時間も曖昧ですが、だいたい3時までには寝ていました。

自動車学校もありましたし、時間に関しては気分にも左右されますが理想の生活リズムはこんな感じなので、なるべくこれだけ勉強できるようにしていました。

9月

学校が始まったので、起床時間は8時に固定です。

日中は実験するか、暇な時間は模擬薬局にこもって勉強するかしていました。

学校があると友達と関わることも多いため、お昼や夕飯の時間はほとんど固定で12時、19時くらいでした。学校からも大体19時までには帰れていました。

帰ったあとは流石に疲れるので割とダラダラして、24時まで3時間勉強できればいい方だと思います。朝もそれなりに早いので2時までには寝ていました。

10月、11月

卒論執筆、研究発表の準備期間です。

ほとんど勉強はゼロでした。

自動車学校へはよく通った時期でした

12月

学校への登校義務がまだありましたが、研究はありませんので9時に投稿したあとは勉強していました。お昼と夜は友達と一緒のことが多かったですね。

ちょこちょこ薬ゼミの講義があったので、開拓がまだの範囲には参加していました。寝る時間は学校も一応あるので2時までには寝ていました。

なお、運転免許が取れました(っ’ヮ’c)

1月

正月ボケ、登校義務の解除が相まって生活リズムが崩れました。目が覚めたら起き、ご飯を食べて勉強をして、適当に休憩をとり、眠くなったら寝る…という生活です。勉強時間は10時間ほどだったと思います。青本開拓の終わり頃で、薬剤と法規に取り組んでいました。

統一模試3〜国家試験

統一3の終わりから無駄に焦って、ずっと勉強していました。

焦りからか生活リズムも正常になり

9時起床

〜10時朝食

〜18時勉強

〜19時夕食

〜22時勉強

〜23時入浴

〜1時勉強

だいたいこんな感じでずっと勉強していました。平均12時間くらいは勉強していた気がします。勉強していれば食欲も忘れるくらいで1日2食でした。楽しみは食事や入浴中のゲームや動画でした。

スポンサーリンク

模試の復習について

模試の復習はほとんどその日のうちだけです。

青本を一通り読み終わると、模試で出た知識が読んだことがあるか、まったく初見かの区別はなんとなくつくようになると思います(解けたかどうかは別として)

もしも初見であったら薬ゼミが青本には載せていないけど重要だと思った知識ですので、調べてまとめて青本に書き込みます

例としては、眠気が起こらない抗ヒスタミン薬に関する問題が出ましたが青本でまとめてあった記憶がなかったので青本に書き込みました

それ以外に関してはそもそも青本に載っていますから、青本の周回でカバーしました

また、まだ青本で勉強していない範囲に関しては復習しませんでした

まだ知識が浅い範囲に関しては、模試の復習でピンポイントに勉強するより青本を使ってローラー作戦でまんべんなく勉強するほうが効率いいと思います。

断片的に勉強するより理解が深まりますしね

スポンサーリンク

インスリン製剤について

ヒトインスリンは人間が体内で作り出すインスリンと同じ構造(アミノ酸配列)しているインスリンのことです

対してインスリンアナログはアミノ酸配列を変えることで体動態を変化させているインスリンのことです

スポンサーリンク

軟膏基材の吸水性について

精製ラノリンだけであれば水との親和性がそれなりにあるかもしれませんが、白色ワセリンも使われているため全体的にはかなり油寄りになっていると思います

また乳化できるとはいえラノリンはw/o型の乳剤を作りますから、やはりよく混ざるのは油です

よって水分とは混ざりにくく、浸出液には向かないのだと思います

選択肢5の考え方はあっています。

特性の判断についてはあまり思いつきませんが、○○塩となっていれば水には溶けやすいと思います

スポンサーリンク

貼付剤の切断について

経皮吸収型製剤には薬の放出制御の機構としてリザーバー型とマトリックス型があるそうです

(詳しくは薬剤の青本に載っています)

リザーバー型の製剤を切ってしまうと薬物貯留槽から薬物が漏れ出してしまい、薬物動態に影響を与えてしまうため切ってはいけないことになっています

有効成分からの見分け方は…分かりません

スポンサーリンク

カペシタビンとワルファリンの相互作用について

これは考えて解く問題ではなく知識を問う問題だと思います…

警告にもあるような内容がなぜ青本には載っていないのか分かりませんが、せっかく青本では学べない知識を手に入れたのですから青本に書き込んでしまいましょう。

以下の記事

青本だけで何点取れる?

でも紹介していますが、実務分野は青本だけでカバーできる割合が低いです

過去問で知り得た知識も青本に書き込んで自分だけの青本を作ることができれば盤石ですね

なお、青本に記載のない問題の正答率はやはり低いです

そればかりを調べるのは非常に効率が悪いので、過去問をやって知った知識だけを加えていけばいいと思います(知らなくてもみんな解けないので)

ちなみに過去問嫌いの私も実務の領域別はやりました(他は病態と化学)

実務の青本は他に比べて強調されているところが分かりにくく、青本だけでカバーできるか不安だったからです(病態も同じ)

スポンサーリンク

復習のタイミングについて

復習のタイミング、難しいですよね

青本を開拓しているときは、昨日勉強した範囲をおさらいしてから次の開拓をするようにしていました

100ページ勉強したら、次の日は前の日の100ページを読んだ後に新しい100ページを勉強しました

別の教科に関しては、新しい教科の開拓が終わったときなど節目で復習していました(物理の開拓が終わり、化学を始めた場合、化学の開拓が終わったら物理の読み直しをする)

あとは、忙しい日は開拓に使う時間も体力もないので復習をするようにしていました。もしかしたらこれがいい具合だったのかもしれません。

薬理に関してだけは単語カードを作っていたので隙間時間に復習していました。

薬理は結構復習できていたので盤石でした。

以下復習が苦手、復習の時間がない方向けにおせっかいなアドバイスです

復習は自分が覚えていない弱点分野をなるべく狙って勉強するのが効率いいですよね

すでに定着している範囲を繰り返しても点数は伸びません…

なのでまずは復習すべき範囲のピックアップを行います

青本(青問)の問題だけをやって、覚えてなさそうな範囲だけを復習する作戦ですね

問題や単語カードを使ってできることとできないことを区別するのは、復習する上では効果的な作戦だと思います。

コメント

  1. Viagra より:

    Thanks a lot for the post.Really thank you! Much obliged.viagra

タイトルとURLをコピーしました