105回 薬剤師国家試験 禁忌肢予想

スポンサーリンク

105回薬剤師国家試験を受験された皆さん、お疲れ様でした

やはり今年も新傾向問題が見られ、難しく感じた方も多いと思います。薬ゼミの自己採点システムを見ると、今のところは去年よりは難化という認識で良いのでは無いかと思います。

さて、本題ですが、昨年の104回より薬剤師国家試験にも禁忌肢が採用されました。合格点を超えていたとしても基準よりも禁忌肢を多く選択してしまうと不合格となるものです。自己採点をして点数としては安心でも、禁忌肢が怖い方も多いのではないでしょうか。そこで今回は巷の噂や薬ゼミの模試から個人的に気になった予想禁忌肢について考察していきたいと思います。

危険度順ではなく、問題番号順で挙げていきます。また、これは個人の予想の範疇ですので参考程度にお願いします。禁忌肢度をA〜Cとしていますが目安です。個人的な自信と考えてください。

ちなみに「薬剤師国家試験の禁忌肢については特に心配する必要がない」というのが僕の考えです。それに関しては以下の記事でまとめていますのでご覧ください。

本当に怖い?薬剤師国家試験の禁忌肢

105回を受験した経験をもとに、国家試験攻略記事も書いています。参考になれば幸いです。

【薬剤師国家試験攻略】青本レビュー 105回国家試験で検証!青本だけで何点取れる?

【薬剤師国家試験攻略】試験前日〜当日のスケジュールや注意点、持ち物などまとめました

スポンサーリンク

禁忌肢予想

問146 選択肢3.4.5 禁忌肢度C

倫理的な観点から選択しました。しかし正解以外の選択肢全てにおいて倫理観が欠如しているので禁忌肢では無い可能性が高そうです。強いて挙げるのであれば選択肢3は危険でしょうか。

問187 選択肢2 禁忌肢度C

巷で噂の禁忌肢ですね。患者に対して重大な障害を与え得る可能性があるとしてあげられたと思われます。たしかに褐色細胞腫の初期治療にβ遮断薬の単独投与は禁忌ですが、単独投与するとも書かれていませんし、褐色細胞腫と診断されたわけではありません。また、これは知識を問う問題であり、実際に薬剤師が行動したものではなく、誤った知識を持った薬剤師の独断でプロプラノロールが患者に投与されることはありません。よって禁忌肢では無い可能性が高いと考えました。

問200 選択肢5 禁忌肢度A

患者に対して重大な障害を与え得るものとして選びました。薬剤師がDIニュースで嘘の安全性を伝えて誤使用があったら大変ですよね。影響力の大きさも加味して禁忌肢の可能性が高いのではないかと考えました。

問212 選択肢4 禁忌肢度A

患者に対して重大な障害を与え得るものとして選びました。薬剤師の服薬指導より先には誰のチェックもありません。なので、服薬指導による誤情報(特に禁忌)の伝達は禁忌肢となり得ると思います。

問232 選択肢2 禁忌肢度B

患者に対して重大な障害を与え得るものとして選びました。インフルエンザで40℃の高熱患者には抗インフルエンザ薬により早急に治療をしたいところですが、吸入薬を誤った使い方で使ったら効果がありません。ただしインフルエンザの治療に薬を使うことは絶対ではありませんし他の問題と比べると可能性は低いのかなと思います。

問273 選択肢3.5 禁忌肢度B

非禁忌肢です(2020.3.27更新)

これも巷で噂の問題です。患者に対して重大な障害を与え得るものとして挙げられたと考えられます。ダビガトランやリバーロキサバンはpGPで競合するためイトラコナゾールと併用禁忌となっています。本問題では薬剤師が医師に提案しているので、知識を問うだけの問題よりは禁忌肢となる可能性が高いと思われます。ただし、医師による監査がある点、問題中の禁忌肢の割合が高い点から禁忌肢度Aまではいかないのではないかと考えました。

問295 選択肢3 禁忌肢度B

患者に対して重大な障害を与え得るものとして選択しました。糖尿病患者にクエチアピンは禁忌ですよね。あとは問273とほとんど同じ考え方です。

問299 選択肢4 禁忌肢度C

非禁忌肢です。(2020.3.27更新)

巷で噂の禁忌肢です。患者に対して重大な障害を与え得るものとして挙げられたと考えられます。確かにアセタゾラミドは無尿、急性腎不全の患者に禁忌となっています。しかし本症例では無尿および急性腎不全と断定できる記載はありません。また本問題は薬剤師が指導や医師への提案を行っているわけではないので、禁忌肢となる可能性は低いと考えました。

問309 選択肢2 禁忌肢度A

患者に対して重大な障害を与え得るものとして選択しました。プレドニンの自己調節はダメですよね。むしろ積極的に防がなくてはいけません。薬剤師による直接介入でもあり、禁忌肢の可能性は高いと考えられます。

問312 選択肢3.4 禁忌肢度A

倫理感が欠如しているものとして選択しました。特に4番は患者の権利を無視しており危険と考えられます。

問325 選択肢5 禁忌肢度A

法律に抵触する内容として選択しました。薬剤師が処方しているのと同義ですよね。(おそらく)医師法違反となります。

問329 選択肢3 禁忌肢度B

非禁忌肢です(2020.3.27更新)

患者に重大な障害を与え得るものとして選択しました。体重の増加に注意をしなければいけないところを体重の減少と説明することで疾患の増悪の見逃しに繋がるのではないかと考えました。ただし、疾患の増悪を主に見るのは医師ですので危険度はBとしました。仮に薬の副作用モニタリングの内容であれば禁忌肢の可能性が高くなると思います。

問337 選択肢1 禁忌肢度A

患者に重大な障害を与え得るものとして選択しました。アドレナリンはいざという時に使えないと死者が出てしまいます。そのため不良品の存在は大変危険なものとなり、その存在を知ってなお回収しないのは患者の死に繋がりかねません。薬の管理は薬剤師が行うため薬剤師による回収をしないという行為は禁忌になるのではないかと考えました。

問343 選択肢1 禁忌肢度A

患者に対して重大な障害を与え得るものとして選択しました。仰臥位での食事は誤嚥の可能性が高くなります。とくに嚥下能力の低い患者では危険です。また、薬局薬剤師による直接介入ですので危険度が高いと考えました。

スポンサーリンク

実際にどれが禁忌肢だったかは不明(2020.3.27)

105回からは国家試験の個票が配られ、各々の点数と禁忌肢選択数が明らかになりましたが、どれが禁忌肢であったかは未だ明らかになっていません。医師の国家試験では大手さんが大勢の個票を調査して禁忌肢を予想していると聞きましたが、薬剤師国家試験でも薬ゼミなどの大手予備校がそういった調査をするかもしれません。個人ではなかなか難しい調査になりますので、報告待ちになります。

本ブログでは105回を受験し、無事合格した経験から、薬剤師国家試験の攻略記事を書いています。勉強の参考になれば幸いです。

【薬剤師国家試験攻略】青本のレビュー 105回国家試験で検証!青本だけで何点取れる?

【薬剤師国家試験攻略】試験前日〜当日のスケジュールや注意点、持ち物などまとめました

青本以外のおすすめ参考書

コメント

  1. […] 105回 薬剤師国家試験 禁忌肢予想 […]

タイトルとURLをコピーしました