Googleアドセンスの審査に必要な記事数は?4記事で通った例を紹介

スポンサーリンク

訪れた人に合った広告を表示してくれるため、商品紹介をせずとも広告収入が期待できるGoogleアドセンスはブログ初心者には必須ですよね。そんな便利なGoogleアドセンスですが、掲載するサイトごとに審査が必要となります。審査の基準に関して調べてみると、1000文字以上で10記事以上とか更新頻度が高くないと無理と言った報告がされていました。また、なかなか審査が通らず3回目以降でようやく通ったという方も見られました。ハードルが高くなったとの噂も聞きました。実際はどうなのでしょうか?

本ブログでは、そんなGoogleアドセンスの審査に先日通ることができました(2019.12.01)。そこで記憶が新しいうちに審査に通った際の記事数や内容、審査通過までの期間をお伝えしようと思います。これからGoogleアドセンスを利用しよう思っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Googleアドセンスのガイドラインについて

まずこちらにガイドラインへのリンクを貼っておきますのでご確認ください

AdSense プログラム ポリシー - AdSense ヘルプ
AdSense 公式ブログでも、プログラム ポリシーに関する最新情報や事例、よくある質問をご確認いただけます。

本記事ではGoogleアドセンス審査を通過するコツをお伝えしますが、それらを実行するだけでなく必ずガイドラインを遵守するようにお願いします。

申請前に気にするべきことを要約すると

  • 違法行為を表現しているものはダメ
  • 性的表現、描写はダメ
  • 著作権侵害はダメ
  • 絶滅危惧種由来の商品紹介はダメ

こんなところでしょうか。特に写真を添付する際は注意するようにしましょう。

スポンサーリンク

Googleアドセンスの審査に必要な記事数は?

筆者の例を紹介しますと4記事でした。具体的には以下の通りです。

  • 薬学部の概要 約3500字
  • 薬学部生にオススメのアルバイト5選 約6000字
  • 勉強が辛くて辞めたい方へのアドバイス 約1500字
  • 薬剤師はAIによってなくなってしまうか 約1500字

文字数にはバラツキがありますが、6000字といったボリュームのある記事も書きました。記事数が少なくても内容次第では通過することができるのかもしれません。

スポンサーリンク

審査まで&通過までの期間は?

巷では更新頻度やブログの継続期間も重要だという声も聞きますが実際はどうなのでしょうか。

2019.11.6 ブログ開設&1記事目投稿

2019.11.8 2記事目投稿

2019.11.24 3記事目投稿

2019.11.25 4記事目投稿

2019.11.30 Googleアドセンス申請

2019.12.1 Googleアドセンス申請通過

見ていただいた通り、ブログ更新頻度はまちまち、継続期間は25日ほどでした。更新頻度に関してはそこまで高くする必要はなく、継続期間に関してはほとんど評価されていないのではないかと思います。

スポンサーリンク

申請時のブログのデザインは?写真はダメ?

ブログのデザインですが、まずテーマは無料テーマのcocoonを用いました。記事のデザインに関してはほとんどこだわらず、見出しとリストしか使わない正直読みにくい記事だったと思います。デザインに関してはあまりこだわらなくても大丈夫なのかもしれません。

写真に関してはアイキャッチ以外使用しませんでした。アイキャッチにはフリー素材を用いました。写真に関しては意外なジャッジをされることもあるそうなので申請が通った後に使用することをオススメします。(もちろん明らかに著作権侵害や他人に不利益を与えるものはダメですよ)

スポンサーリンク

まとめ

個人的には噂されている難易度よりもかなり簡単に感じました。たとえ微々たるものでも収益化できるということはモチベーションになりますので、皆さんも5記事ほど執筆しましたら積極的に申請してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました